つむじに若はげを見つけ愕然とした私が若はげを克服した方法

つむじから後頭部にかけて、ハゲた私の体験を書こうと思います。

つむじから後頭部にかけて、ハゲた私の体験を書こうと思います。

同じような経験をされている方の助けになればうれしいです。


私は、若いころから髪が薄い方で、特につむじの辺りが薄くなっていました。

学生時代は、成績もよくなくスポーツも得意ではなかったので、友達も少ない、なんにでも消極的な子供でした。

このままだといけないと思って、社会に出ることをきっかけに、もっと積極的にやっていこうと決意していました。


初めて会社に行く前の日の夜、風呂上りに濡れた後頭部に手が触れたときつむじの辺りで手に地肌が当たりびっくりして鏡で後頭部を見てみると髪がスカスカになっていて隙間から完全に地肌が見えていました。

前の方に変化がなかったので気が付かなかっただけで、実は、つむじの辺りから後頭部にかけてかなり来ていたんです。


髪がまったくなくなっていたわけではなかったんですが、入社日の当日は、後ろの方で笑い声がするたびに体がすくみました。


つむじからハゲていって若ハゲになるかと思ったら「人と付き合わないようにするしかないだろ!」

「なんで、おれはいつも!」と、落ち込むというより誰に対してかわからない怒りがこみ上げてきました。


入社から3日目ぐらいに、その怒りが、そっちがその気なら絶対なんとかしてやる!という反抗?の怒りになり、必死で髪が生える方法を探すようになりました。

若いのに、つむじからハゲていく原因

若いのに、つむじからハゲていく原因を最初に調べていきました。

特につむじからではありませんが、全般的にハゲる原因としてストレスと遺伝的な物があります。


ストレスには、タバコなどの刺激物によるもの、食生活、睡眠不足による体の機能を低下などの顕在的なストレスと精神的な我慢などによる潜在的なストレスがあります。

ストレスによってホルモンバランスが崩れて毛が抜け落ちることがあります。

ストレスが原因の場合には、ストレスを取り除けばいいということになりますが、私の場合あまり関係がなさそうでした。


また、発毛については、頭皮環境も影響します。

髪の毛には、生える時期が2~6年、抜ける時期が数か月、休む時期が数か月あり、それが繰り返されています。

これをヘアサイクルと呼びますが、髪の毛が生える時期に頭皮環境やストレス、ホルモンバランスなどによって、うまく発毛できないと、髪の量がどんどん減っていきはげてしまいます。

発毛する時期に頭皮が乾いていてカサカサだったり、汚れていて毛穴がふさがっていたりすると生えるべきものが生えてこなくなります。


さらに、遺伝的なものとして、男性ホルモンなどの分泌量が多い体質が遺伝している可能性があります。

そして、つむじからハゲ始めるのは、男性ホルモンが原因となる可能性があるそうですが、頭頂部の発毛との関係性は、まだ完全には解明されていないようです。


発毛・育毛で医学的に効果が認められているものにミノキシジルとプロペシアだそうですが、どちらも副作用が心配されます。

副作用は、頭痛、腹痛、下痢、眠気などの医薬品によく見られる副作用の他に、胃部不快感や頻尿などの消化器系、「性機能障害=男性機能の低下」です。


日本の医学では、効果を認めていないけど他では効果がみられるというものにキャピキシルがあります。

キャピキシルは、メーカー調べですが、ミノキシジルの3倍の効果があります。


キャピキシルは、キャピキシルは、アミノ酸とアカツメクサの抽出成分の混合成分で、このアカツメクサの抽出成分にイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、発毛・育毛に有効と考えられます。


育毛剤は、人によって効果はまちまちです。

さらに、ヘアサイクルの長さを考えると育毛剤は、特に異常が出なければ、同じものを半年は続けないとわかりません。


結果的に育毛剤2本目で効果が表れました。

2本目の育毛剤は、キャピキシルが配合されていました。

育毛剤は、ほとんどが水ですが、この育毛剤は、成分が浸透しやすいようにマイクロイオンの水を使っています。

つむじの若ハゲが回復して

つむじがひろがって若ハゲの心配がなくなる最初の兆候は、髪に隠れたつむじの地肌の部分に産毛が生え始めたことです。

これでもう若ハゲに悩まなくていい、悩みがなくなるんだ、と思ったら嘘のような不思議な感覚でした。


つむじに細い産毛が太くて黒い毛になってきたときには、「やった!」って声が出ていました。

さらに、面白いことにつむじの辺りだけでなく髪全体の毛の量が増えた感じがして、さらに自信が付いてきました。


それで、少しづつですけど、積極的に変わろうと同僚に自分から声をかけてみたりしています。

今は、自分を変えることが楽しくてしかたありません。


長文をお読みいたきありがとうございました。

最後に私の長い間のつむじが広がって若いのにはげてしまう不安の悩みと生き方を変えてくれた育毛剤のページのリンクをつけておきます。

>>キャピキシルの配合された育毛剤のページ